エントリーシートを上手く書くコツとは?

エントリーシートは就職活動の上で避けて通ることはできない1つ目の関門。

「会社のことをきちんと理解してきれていないのにどう書けばいいのだろう」「そもそも文章を書くことが苦手」「何をどう書いたらいいのかわからない」など人それぞれ様々な悩みを抱えていることでしょう。ここではエントリーシートに苦手意識がある方に向けたブラッシュアップ方法をお伝えします。

 

先輩や社会人に聞いてみる!

エントリーシートが通りづらい理由を探るために、既に提出したエントリーシートやや今後提出予定のエントリーシートを、先輩や社会人(キャリアセンター担当の方でもOK)に添削してもらいましょう。自分一人では分からないことも、周りに聞くことで改善点が浮き彫りになるかもしれません。

 

志望動機を見直してみる!

志望動機に関して、企業のホームページやパンフレットの言葉をそのまま引用していませんか?自分の体験談や経験に落とし込み、「自分らしさ」が伝わるようなオリジナリティのある内容にするようにしましょう。

 

冒頭の一文に心を込める!

読み手はエントリーシートを冒頭から読むことが多いため、最初の一文はあなたを印象付ける非常に重要な箇所です。文章の選定には十分に気を配るようにしましょう。そして最後は、誤字・脱字のチェックも欠かさずに行いましょう。