オファーが届いたが、どうしていいかわからない

まずは自分のどんな点が評価されたのか確認しましょう。

企業が着目するあなたの「強み」が見えてくるはずです。

そして、オファー文、事業内容や企業ホームページを見て、どのような事業を展開している企業なのか企業理解を進めましょう。その上でオファーを承認するのか、辞退するのかご検討いただければと思います。

企業も学生同様、限られた枠の中でオファーを送っています。「承認」も「辞退」もすることなくオファーを放置することは、自動取り消しされるまで企業の枠を理由もなく費やすことに繋がります。できるだけ早くオファーに対する返事をするように心がけましょう。

他社との選考の兼ね合いやオファー文面で判断しかねる時は、「保留」をして、引き続き検討をし判断後は速やかに企業に返事をしましょう。

※「保留」にしたとしても、7日以内に「オファー承認」または「辞退」の選択をする必要があります。選択をしなかった場合は「自動取り消し」となりますことをご了承ください。