オファーはいつまでに回答したらいいのか

オファーにはできる限り早く返答するよう心がけましょう。

OfferBox利用企業は一度に連絡が取れる学生数に制限がかけられています。つまり、学生がオファーに対し何の反応も示さなかったとしても、自動取り消しになるまでの間は企業のオファー枠を1つ消費していることになります。

少しでも興味があれば「オファー承認」、どうしても決めきれなければ「保留」、明らかに自分の興味とは異なるならば「辞退」をして、できるだけ早くあなたの意志をきちんと企業へ伝えましょう。

但し、「保留」を選択したとしても7日以内に「オファー承認」または「辞退」を決定しなかった場合、または何の反応も示さなかった場合は「自動取り消し」となります。

「保留」を選択した場合、企業側に「保留」の通知は届きません。

 

※7日以内に企業よりオファーの取り消しをされる場合もございます。企業側も限られたオファー枠の中で採用を行ない、事前に選考のスケジュールを立てていることがあるためです。

オファーの返答はできるだけ早めに判断いただくことをおすすめします。